はじめに

Lunascape Walletをお使いいただきありがとうございます。

Lunascape Walletは、Ethereum上の通過であるEtherやERC20トークンを扱うことのできるウォレット拡張機能です。また、近年NFTやDeFi(分散型金融)などで盛り上がりを見せる分散型アプリケーション(DApps)にアクセスし、さまざまなコンテンツや金融商品を取引することができます。

初心者でも理解しやすいカード型のUIを備えていることが特徴で、さらに日本で20年以上国産ウェブブラウザを開発しているLunascapeのチームが開発しております。そのため、どの国で開発されているかわからないWalletと異なり、日本で開発されているため日本の法律に準拠しており、安心してお使いいただくことができます。また個人、法人の方も日本語でのサポート を受けることが可能です。

またソースコードは拡張機能内において難読化されない状態で提供されているため、だれでも検証可能です。更に今後はもととなるソースコード(Typescript)も提供し、可読性の高い状態でプログラムの動作を検証することができるようにする予定です。

コアのコンポーネントとしてはすでにChrome Web Storeで提供されている他のDApps用Chrome Extension同様、DAppsアプリケーションと共通のライブラリを利用しており、すでにオープンソースコミュニティにおいて検証された動作が保証されます。

なお、他の主要ウォレットのシードフレーズと互換性があるため、既存のウォレットをインポートしてお使いいただくことも可能です。詳細な使い方などについては、下記をご覧ください。

開発者の方へ

本拡張機能は、ウェブサイトのjavascriptコンテキストに対して、EthereumのWeb3 APIを提供し、それによって分散ウェブアプリがブロックチェーンのデータをブラウザから利用できるようになります。詳細なヘルプを作成しておりますので、もう少々お待ちいただければ幸いです。